大津市京町の青地うえだクリニック|産婦人科、外科、内科

ご予約・お問い合わせTEL 077-522-3940

〒520-0044
滋賀県大津市京町1丁目3番33号

MENU

オリンピック

平昌オリンピックもいよいよ終盤にかけ、いろいろな種目で盛り上がってきましたね。
2連覇のかかった羽生選手の金メダルは、彼のここぞというときの精神力の強さを見せていただいた気がします。
2連覇、というだけでもすごいことですが、昨年足関節のじん帯損傷という大けがを乗り越えての偉業、本当に素晴らしい事です。

スピードスケートの小平さんは、前回ソチオリンピックで実力が出せず、その後の4年間、スピードスケートの本場、オランダへの留学やさまざまな体幹を鍛えるトレーニングなど、筆舌に尽くしがたい努力があったことがうかがえます。

そして、今回の500mの金メダル・・・。 あるTV番組で、「ヒョウのように無駄のない走り方」を目指しているという発言がありましたが、
まさに、彼女の目指す走りだったと思いました。

インド独立の父、マハトマ・ガンジーの言葉「永遠に生きるかのように学べ。明日死ぬかのように生きよ」という言葉を用いて、今回の五輪への抱負を話されていた小平さん。
彼女の常に「学ぶ」ことを怠らない姿勢は、私たちに訴えかけるものが多いです。

同時に話題になったのが、小平さんの所属する長野県の「相沢病院」さんです。
所属企業の決まらなかった小平さんを、職員として受け入れ、実質的には選手生活をすべてサポートする役をかってでた相沢理事長。
当クリニックも、そんなお手伝いができるくらい、成長したいものです!

当面は、受診していただいた患者さま方の健康のサポーターとして、頑張っていきますので、よろしくお願いいたします☆

TOP